Careers- 募集職種

  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.
  • Make your feelings come true.

それぞれが想いを持ち、
それが実現できる環境だから
努力ができるし、楽しく笑顔で働くことができる。

WILLCOで働く人が大切にしているのは、それぞれが抱える「想い」。
それさえあれば、多少の困難は乗り越えていけるはずだからです。
どんな仕事にも、大変な時期や、苦労を感じる瞬間はあるものです。
けれど、そうした困難を乗り越える時に、人はそこに「喜び」を感じ、「自分らしさ」を獲得していくのです。

Wanted求める人物像

  • 造り手
    人材業界の発展のために自分の能力を役立てたいと思える方
  • 自分事
    仕事を通じて社会を変えるのは、他でもない自分自身だと思える方
  • 向上志向
    ポジティブ思考で、新しい技術を覚えたりスキルアップすることが好きな方
Scroll
Flow

Flow選考の流れ

書類選考→1次面接→2次面接→内定

Job List募集職種一覧

Job List

「新卒採用」募集職種一覧

01エンジニア職

エンジニアとして、自社Webサービスの開発に企画段階から参加。
モダンな言語、開発環境のもとで、フルスタックエンジニアとしてプロダクトに貢献していただきます。

「中途採用」募集職種一覧

01HRコンサルタント職

求職者の転職活動をサポートするキャリアアドバイスから始まり、採用者への採用コンサルティング、イベント企画やセミナー開催など、HRビジネスを加速するための様々な事業開発を行っていただきます。

02営業アシスタント職

営業(転職エージェント)の業務をサポートする仕事です。電話・メールの対応や資料作りを中心にご担当いただきます。しかしそれだけに囚われる必要はなく、インタビュー記事の作成や新規開拓営業のフォロー、あるいは営業職へのキャリアチェンジも可能です。
どんな活躍であっても、あなたの「やりたい!」から生まれてくるものなら、チーム一丸となってあなたの理想のキャリアをサポートします。

03経理・労務職

経理・労務業務を中心としたバックオフィス業務に加え、社内改革業務を幅広くご担当いただきます。マニュアルを整備したり、最適なアプリを探して商談に臨んだり、その使い勝手を社員からヒアリングをしたり。正解のないプロセスに試行錯誤しながらチーム一丸となって向き合っていく仕事です。

「アルバイト」募集職種一覧

現在は募集はありません。

「インターン」募集職種一覧

01WEBライター職

現在、士業の転職メディア「リーガルジョブマガジン」の企画およびライティングをしていただける方を募集中です。

士業系の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」では常に、士業業界に転職したい求職者さまを迎え入れ、マンツーマンによる転職相談ののち、求職者さまのご希望に沿った職場をご提案しております。
そんなリーガルジョブボードに在籍する転職エージェントの「士業の転職市場・業界事情に関する知見や見識」は、日々深まりを見せています。
その「転職エージェントが持つ有意義な情報」を、私たちは”WEBメディア”=「リーガルジョブマガジン」を通して、その情報を必要としている人々(求職者さま)に届けたいと考えています!

リーガルジョブマガジンは「士業の転職市場や業界事情」について惜しみなく発信するWEBメディアです。
リーガルジョブマガジンで転職や士業業界に関する記事を発信することで、Google検索やSNSから記事が発見され、求職者さまの転職活動や業界リサーチが手助けされることになります。最終的にはリーガルジョブボードが認知され、ファンになっていただく。こうしたフローを生み出すためには、たくさんのWEBコンテンツ(記事)を必要とします。